アイリスオーヤマのサーキュレーター、PCF-MKM15の口コミ

アイリスオーヤマ製品

空気を循環させる機能を持つ

サーキュレーター

今回、自分の職場で販売しているアイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-MKM15を使ってみました。

PCF-MKM15ーWの特徴

★消費電力:32W

★風量調節:3段階

★オールシーズン使用可能

★音:静音

★リモコン:なし

★風の到達距離13m

PCF-MKM15のデザイン

今はやりのマカロン型をしているのでお部屋に置いていてもおしゃれなデザインです

PCF-MKM15おすすめポイント

☆サーキュレーターの機能の特徴である換気につかえることから

オールシーズン使用可能な商品です。

☆静音・・・50㎐で28.2dB 60Hzで20.9dB

参考までに30dB・・・ささやく音。深夜の住宅街の音

☆軽量・・・1.6㎏

「軽っ!」思わず声が出るくらい軽い

背面にとってがついているので持ち運びがラク

☆お手入れが簡単

前面のカバーを外せますので掃除ができます。

ただし羽は取り外せません

乾いた布でほこりをふき取る程度しか出来ませんが

ホコリを取り除くだけでも効き目がずいぶんよくなります。

☆安全設計

すき間が小さく指が入りにくいので

お子様がふれても安心。けがをすることはありません。

PCF-MKM15のデメリット

メリットがあればデメリットもあります

PCFーMKM15のデメリットはこちら

リモコンがない

TVに始まりエアコンでも扇風機でも

リモコン操作が当たり前になっているので

慣れるまでは不便

 

上下角度調整を手動で行う

使いはじめに風量と角度を設定してしまえば

コロコロ変えることもないので・・・

慣れですね。

暑い夏を乗り切るための正しい置き場所

参考:アイリスオーヤマ暮らしナビ

 

サーキュレーターの効果を発揮するには

夏と冬では置き場所が違います。

詳しくはサーキュレーターの正しい置き方を知って節電効果アップ

お読みください。

エアコンや扇風機と一緒に使うと節電効果もあるサーキュレーター

節電効果のある電化製品を選ぶのもいいけど

電力会社を変更して

電気代を押さえる方法もありますよ。

詳しくはエネチェンジを使って電力会社を変更して電気代を押さえようをお読みください。

お手入れ方法

アイリスオーヤマサーキュレーターPCF-MKM15はカバーを外せます。

CENTER_0001_BURST20210809124450452_COVER.JPG

 

背面の3か所がネジ止めされているのでドライバーで外します。ネジが小さいので失くさないように気をつけてください。

エアーダスターで、すき間のホコリを吹き飛ばし、乾いた雑巾などで羽根をふきましょう。

取り外した全面パネルは水洗いをした後、丁寧に水分を拭き取りましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました