【知っていますか?】LED電球の選び方。見るべきポイント3つ

家電

キッチンの電球をLED電球に交換したいけど

交換できる?

LED電球に交換できますよ

★この記事を読んでほしい方
・家の電球が切れた。うちの電球もLED電球に変えられる?
・大きさ、明るさ、いろいろありすぎ!私の家に合うのはどれ?
・LED電球って高い!交換するメリットあるの?

 

LED電球の選び方

交換する電球を選ぶ時に覚えていてほしいことがあります

口金の大きさ
電球の明るさ
電球の色
取り付ける場所
光の広がり方

1つずつ解説します。

口金の大きさは?

電球の口金のサイズは主に3種類あります

E26、E17、E12です。

主にというのはE11サイズの電球もあるからです。

普通サイズの電球がついてるけど、どのサイズ?

人によって「普通」と考えるサイズは違いますが

だいたいE26サイズの口金の電球のことを指します。

 

電球の明るさは?

25W型、40W型、60W型、75W型、100W型の5種類

昔は電球の明るさはW(ワット)数で表示されていましたが、

今はW数というのは消費電力を指し、明るさの基準は

lm(ルーメン)で表すよう変更されています。

分かりにくいので

このような表示になっています。

電球の色は?

昼光色、昼白色、電球色の3種類があります。

取り付け場所は?

リビング、トイレ、キッチンなど過ごす時間が長い場所

浴室、洗面所など水滴がかかる可能性のある場所では

選べる商品が変わってきます。

光の広がり方は?

全方向タイプ(約260℃)

広配光タイプ(約180℃)

下方向タイプ(約140℃)の3つの広がり方があります。

つける場所によって選び方が変わります。

LED電球に交換するメリット

通常、白熱球60W型128円~の価格に対して

LED電球だと60W型248円と倍以上

けれど

消費電力が少なくて(電気代が安くて)

今までと同じか、それ以上の明るさを出してくれますので

長い目で見るとLED電球はお得になります。

 

またLED電球は虫を寄せ付けにくいので、

「窓を開けっぱなしにしていたら蚊がシーリングの中に入ってきた」

なんて心配がなくなります。

初期投資は高いけれど長い目で見たときお得になるLED電球

あなたも交換してみませんか?

 

電球を交換するだけでも電気代を安くできますが

もっといい方法として

電力会社を変更すると電気代を大幅に節約することが出来ますよ。

詳しくは電気代を安くするには節約より電力会社を変更しようをお読

みください

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました