LEDシーリングライトの寿命って何年?どんな症状が表れるの?

こちらのブログはアフィリエイト広告を利用しています

LEDシーリングライトの寿命って何年でしょう?

市場に出た当初は10年と言われていましたが、

今は7~8年と言われています。


記事の信頼性
★ホームセンター勤務18年
★家電担当者6年目
★販売士3級

</div>

LEDシーリングライトの寿命は何年?

LEDシーリングライトの販売当時、寿命は10年と言われていましたが、今は7~8年が寿命と言われています。

LEDシーリングライトが寿命になったらどんな症状?

LEDシーリングライトに取り替えたいけど、寿命近くになったら

急に電気がつかなくなるの?

夜に突然つかなくなったら嫌だな

「もうすぐ切れますよ」ってお知らせしてくれないかな?

あまのっち
あまのっち
メーカーに確認すると、LEDシーリングライトはLEDチップを集め、円状に配置して作られています。
寿命が近づくとどこからか順番に消えていくそうです。

「今までと比べてなんだか部屋が暗くなったな」と感じたらそろそろ次のライトを準備しておいてもいいかもしれません。

以前のような管球を使用してつけるシーリングライトなら

30w、32w、40wのうちのどれか電球が暗くなっているのを前もって購入しておけますが、LEDシーリングライトはLED球だけを交換できないので電球がつかなくなれば本体すべてを交換します。

LEDシーリングライトの寿命が来れば全体的に暗くなるので

「なんだか部屋が暗いな」と感じたら取りかえ時かもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました