ケルヒャースチームクリーナー「sc2」と「sc3」ではどこが違うの?【比較表あり】

ケルヒャー製品
DSC_0161.JPG

スチームクリーナーsc3が発売されたけれどsc2とどう違うかな?

見た目には同じように見えるんだよなぁ

 

スチームクリーナーsc2を買おうかどうか悩んでいる間にsc3が新発売され、どちらを買えばいいのか分からない。

新発売されたってっことは性能が良くなっているのは間違いない。

見た目は同じケルヒャースチームクリーナーsc2とsc3ですが、sc3では給水タンクが出来たので掃除の途中で給水し使える時間が長くなりました。

ケルヒャースチームクリーナーsc2とsc3の違い【比較表】

見た目は同じケルヒャースチームクリーナーsc2とsc3。

ここではスチームクリーナーSC2とSC3の大きな違いを表にしてみました。

スチームクリーナー種類SC2 EasyFixSC3 EasyFix
サイズ380×254×260(㎜)360×236×253(㎜)
電源コード4m4m
スチーム吐出圧力
0.32Mpa0.35Mpa
タンク容量
1L1L
ヒートアップタイム約6分約30秒
スチーム連続噴射時間約30分約2時間
本体質量約3Kg約3.1Kg

ケルヒャースチームクリーナーsc3では給水タンクが出来たので、同じタンク容量でも掃除できる時間が長くなりました。

スチームクリーナーsc2とsc3の共通の特徴

スチームクリーナーの特徴はどのタイプも共通しています。

【簡単】水を入れて電源オンで使える
【高温】約100℃の高温スチームで汚れを簡単に落とします。
【除菌】洗剤不要!99.99%除菌が出来ます。
あまのっち
あまのっち
タンク内の温度は143℃と高温ですが、ノズルから出る温度が100℃なのです。そのあと空気に触れて93℃まで温度が下がり汚れを浮かして落とします。

ケルヒャースチームクリーナーが落とせる汚れ

スチームクリーナーが力を発揮する場所は多いです。

コンロ
換気扇
フードの汚れ
流し
浴室タイル目地などのぬめり、皮脂汚れなど
あまのっち
あまのっち
コンロなど力をいれてゴシゴシ落としていた汚れはスチームクリーナーで汚れの部分をなぞるだけで落とせます。

ケルヒャースチームクリーナーが落とせない汚れ

なんでも落としてくれそうなケルヒャースチームクリーナー

落とせない汚れもあります。

焦げ付いた油汚れ
錆び
焼けた塗装
カビの黒ずみ
色素が沈着した汚れ
あまのっち
あまのっち
ケルヒャーの営業マンに聞いた話だと下地に浸透してしまった汚れはどう頑張っても落とせないそうです。気がついた時にすぐ落とすようにしましょう。

ケルヒャースチームクリーナーSC2とSC3の違い・まとめ

見た目はほぼ同じケルヒャースチームクリーナーsc2とsc3。

大きな違いはこちらの表にありましたね。

スチームクリーナー種類SC2 EasyFixSC3 EasyFix
サイズ380×254×260(㎜)360×236×253(㎜)
電源コード4m4m
スチーム吐出圧力
0.32Mpa0.35Mpa
タンク容量
1L1L
ヒートアップタイム約6分約30秒
スチーム連続噴射時間約30分約2時間
本体質量約3Kg約3.1Kg

sc3には給水タンクがあるので連続使用時間がsc2の30分から2時間に増えたこと。

ただし時間はあくまで目安です。

あまのっち
あまのっち
職場でsc2の実演をしていたら、
1か所の汚れを落とすためにスチームを使いきって
15分でスチームが無くなったことがあります。

大きさも変わらないなら、連続使用時間が長いスチームクリーナーsc3の方がいいでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました